ノマドでサイト制作

サイト制作

サイト制作がぐんぐんすすむ環境の作り方

更新日:

サイト制作がぐんぐん進む環境の作り方を教えます。

集中力を維持するために

私は、孤独な作業が好きですが、周りに誰もいないのは、だれてしまうので、好きではありません。一方で、誰かの雑談などが耳に入ると、集中力が散漫になります。ちょっとわがままかもしれません(笑)。

そこで、サイトの記事を書いているときは、イヤホンを耳に突っ込んで、音楽をかけています。その音楽は、主に2種類を使い分けています。

まず、自分の気持ちが記事の作成に気持ちが乗り切っていない時は、アップテンポのダンス系トランスミュージックをかけます。アガリます!

調子が上向かないときは、本当におすすめです。「病は気から、サイトも気から!」気持ちが入れば、ぐんぐん記事が書けます。

さて、乗ってきたところで、今度は、記事の精度、アイディアを盛り込んだり、推敲・編集の場面など頭を使うケースでは、ヒーリング系というか、」脳活性化ミュージックをかけます。iTunesか、YouTubeで「脳活性化」を入れれば候補が見つかります。気をつけるのはヒーリング系は眠くなるので注意です。あくまでも脳活性化をセレクトします。

ほどよく緊張感を保つために

前述の内容とかぶりますが、緊張感を保つために、自分の家で、孤独に作業はしません。誰もいないと、ついついダラダラしてしまうからです。外で、作業をするいわゆるノマドがよいです。

カフェ

やはり、ほどよい緊張感を保ちながら記事を書くには、カフェなど誰か、見ず知らずの人がいた方がよいですね。

アフィリエイト仲間がいる人は、3、4人で都内のカフェや、シェアオフィスに集まって、60分記事書いて、その後、60分を情報交換に当てたりしている人もいるようです。

ショッピングモールのベンチ

あと、カフェは、当たり前ですが、コーヒー代がかかりますので、わずか数百円でも痛いときは痛いです。そんなとき私は、ショップングモールのベンチでカチカチと記事を書いてました。

ショッピングモールですから、暑い夏も、寒い冬もエアコンが効いていて快適です。長居はマナー違反なので、60分を時間を決めて集中力を高めて、カチカチと記事を書いてました。

専用の仕事場

スーパーアフィリエイターになると、記事作成のための部屋や事務所を借りて、作業をしている人もいます。物件選びは、鉄筋コンクリート構造で、騒音がないところが条件です。部屋には、人間工学に基づいたパソコンチェアに座り、腰痛や肩こりを防止し、目に優しいデスクライトで、疲れ目を軽減しています。

(私は、今のところそこまでやってません!笑)

スキマ時間の使い方

私の場合、サラリーマンやりながら、サイト制作をコツコツしていたので、ちょっとしたスキマ時間の使い方が、記事作成の効率化に役立ちました。

いつもスマホ片手にしており、記事を、メモアプリに、音声で文字入力していました。iPhoneの音声認識はかなり優秀です!滑舌の悪い私の声もほとんど読み取り、漢字もほとんど正確に変換してくれます。

たっぷりと時間があるときにこれをコピペして、多少の編集作業をすればOKなので、これはおすすめです。

WordPressがおすすめ

やはりサイト制作はWordPressがおすすめです。いつどのような環境でも、ネット回線があれば、スマホでもタブレットでもパソコンでもサイトの更新ができるというのは、魅力です。近所のショッピングモールでも、海外、例えば、ハワイのホテルのテラスで海を見ながらでもサイトが作れるのはやはりすばらしい!

まとめ

場所…カフェ・ショッピングモールのベンチ

集中力維持…イヤホン突っ込んで、トランスか、脳活性化ミュージックを聴く!

ツール…メモアプリ、WordPress

こんな感じで、周辺環境と精神環境をしっかり整えて、サイト制作・記事作成に取り組んでくださいね♪

 

 

 

 

 

アンリミテッドアフィリエイト

アンリミテッドアフィリエイト

☞管理人おすすめアフィリエイト教材の王道

-サイト制作
-, ,

Copyright© アフィリエイト初心者のための情報サイト|よしろう.biz , 2017 AllRights Reserved.