ランディングページ制作ならColoreful(カラフル)

WordPress

LPテンプレート「Colorful(カラフル)」

更新日:

集客に力を入れたい中小企業や、個人事業主の方におすすめのランディングページ制作テンプレートなら、「Colorful(カラフル)」です。そのおすすめの理由と、注意点、そして、利用しない方がよいひともいますので、あらかじめよく納得した上で、購入をお勧めいたします。

おすすめの理由

コストパフォーマンス

まずは、コストパフォーマンスが優れている点です。

LP制作テンプレート カラフルの料金は、8,700円(税別)という安さなのです。

一般的に、ランディングページを作るとなると業者に外注する訳ですが、通常は100万円程度の制作費が借ります。また、安くても10万円はかかります。

「この金額の開きは何?」

それは、高価格のランディングページは、業者が、その会社(商品)強みなどのヒアリングをし、アピールポイントをあぶり出し、より閲覧者の気持ちをキャッチーにするように企画から制作すします。合わせて、リスティング広告の運用代理などもしたりしますね。

しかし、一方で、中小企業や、個人事業主などは、100万円ものお金をかけることができません。そうすると、10万円の格安ランディングページ制作会社に依頼することになります。格安制作会社の値段の安さの秘密は、ランディングページに記載する原稿は、自分で作成、編集し、デザインはほとんど使い回しです。多少のカラーリングの変更はできるとして、画像は、無料素材集から、りようしますし、とにかく、安くかろう、悪かろうになります。つまり、「集客」できないということになります。

その点、Coloful(カラフル)の料金であれば、中小企業の方でも、一人のコンサルトの方でも問題なく購入可能ですね。

 

世界でもっともメジャーなシステム

Colorful(カラフル)は、WordPressという全世界でもっとも利用されているホームページCMS(コンテンツマネージメントシステム)のテーマ(テンプレート)なのです。ですから、万一、解らない点があっても、Googleなどで検索すれば、ゴマンと回答が見つけることができ、ほぼ自力で問題を解決することができるでしょう。

 

ランニングコスト

ランニングコストは、サーバーとドメインの費用です。具体的には、ロリポップのサーバーを利用すれば、ライトプラン500円〜(月額)です。サイトの表示スピートが早く高性能といわれるエックスサーバーで1000円〜(契約期間による)で、利用できます。ドメインの利用料も、種類にもよりますが、年間3,000円くらいです。ですから、Colorful(カラフル)自体にはお金はいっさいかかっていないのです。最初の購入費用のみです。業者に外注すれば、そのお金と、サーバーとドメイン利用料金は、ここにも業者の利益が乗って毎月かかることでしょう。

 

目的別のデザインが豊富

Coloreful(カラフル)テンプレートなら、目的に応じて、デザインが自由自在に設定できます。まさにパズル感覚で、ワンタッチの手軽さ。

閲覧者にアピールをするために様々な機能が25種類以上の装備されています。ですから、いろいろな目的に対応できるのです。

・メルマガ登録促進

・セールスレター

・商品案内

・セミナー集客

・アフィリエイトページ

一事業者で、メルマガも出向するだろうし、商品販売もする、セミナーを開催して・・・という複数のランディングページを作ることは、よくあることです。このような場合にもこのテンプレートなら、すべて対応できるので便利なのです。

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

 

ランディングページ制作ならColoreful(カラフル)

 

しかし、いいことばかりのように見えるColorful(カラフル)ですが、合わない、使わない方が良い方もいます。これに当てはまるようであれば、見合わせた方がよいです。まぁ、これからの項目は、カラフルのうんぬんというより、ランディングページを利用しない方がよいというケースとなりますが。。。

 

使わないほうが良い場合

パソコンは大の苦手のひと

エクセルやワードもあまり得意ではないし、ブログも書いたことないひとは残念ながら厳しいです。WordPressというCMSを利用するとは前述しましたが、慣れてしまえば全く抵抗なく使えるのですが、パソコン苦手系のひとには、管理画面を見ると、「うわっ、難しそう!!!」というイメージを受けるようです。

ウリの商品、サービスがない

ランディングページを作れば集客できるというのは、幻想です。自分のウリの商品やサービスのメリットを詳しく説明し、閲覧者に共感してもらい、初めて反応していただくことができるので、それがないのであれば、「仏つくって魂入れず」の状態ですので、信者(お客様)は集まりません。

あれもこれも売りたい(アピールしたい)

ランディングページの役割は、特定の一つの商品(サービス)をクローズアップして、ぐいぐいとメリットをアピールしてゆきます。こうして、前述のように共感を得ることで、反応をいただくので、「たくさんあれもこれも」売りたい場合には、ランディングページは向きません。

 

ということで、ランディングページで集客したい時に、本記事を参考にしていただければ幸いです。

 

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

 

 

 

 

アンリミテッドアフィリエイト

アンリミテッドアフィリエイト

☞管理人おすすめアフィリエイト教材の王道

-WordPress

Copyright© アフィリエイト初心者のための情報サイト|よしろう.biz , 2017 AllRights Reserved.