選択と集中

マインドセット

アフィリエイトビジネス初期の「選択と集中」の理論とは

更新日:

「選択と集中」とは

ゼネラル・エレクトリックのジャック・ウェルチがナンバー1、ないしナンバー2の事業に注力し、それ以外の事業は売却・廃止して業績を飛躍的に向上させたことで有名な経営戦略のひとつです。

これは企業幹部や経営コンサルタントや会社の業績向上、あるいは改善を目的として用いられる考え方ですが、当然のようにアフィリエイトなど個人ビジネスにも十分に適用できます。

わかりやすく言うと、「一度にいろいろなことをしないで、注力するべきことを決定して、それに集中してゆこう!」ということなのです。

アフィリエイトを始めて1か月後に陥りやすい罠

これはもう、「アフィリエイトあるある」の世界なのですが、張り切ってブログを書き始めてはみたののの、1ヶ月経過することに、わかっていたはずなのに、アクセスが少ない、収益が発生しないということで、焦りが生じてきます。そこで、目にする情報商材のメルマガの数々。思わず目を通すと、魅力的な誘惑のコピーが、あなたの口からよだれの洪水のスウィッチを入れます。そして、コピーの塾に入り、ツイッターボットシステム購入し、リライトツールを購入し。。。& so on.

まだ、ろくに収益も出ていないサイトをよそ目に、他のことに手を出したくなるという罠に陥り安いのがこの時期なのです。

本来の「選択と集中」と個人のアフィリエイトでの「選択と集中」の違い

本来の企業戦略としての「選択と集中」は、多角化した事業に対して経営資源である「人、モノ、金、情報」をどう分配してゆくかの判断になります。個人のアフィリエイト事業の初期段階においての「選択と集中」においては若干ニュアンスを変えて解釈する方がよいです。大企業のように、事業を多角化してから、経営資源の分配を再検討するという時間は個人にはありません。

個人においての「選択と集中」は、すでに数ある中のアフィリエイト手法、その手法を何にするかという選択と集中、その手法の中でも、何をテーマにするかという選択と集中という2つの局面での選択と集中が重要になります。

アクセスや収益が思うように発生しないと、人間ですから、だれでも焦るし、モチベーションは下がると思いますが、あれもこれも手を出していたら、パワーが分散するので、一つのことに集中してとりあえず一定の成果を出してみましょう!

アンリミテッドアフィリエイト

アンリミテッドアフィリエイト

☞管理人おすすめアフィリエイト教材の王道

-マインドセット
-

Copyright© アフィリエイト初心者のための情報サイト|よしろう.biz , 2017 AllRights Reserved.