WordPress サイト制作

WordPressでGoogleマップを使うならSimple Mapプラグインがおすすめ!スマホサイトも最適化表示される!

更新日:

GoogleマップをWordPressに埋め込むには、
HTMLをコピペして、表示させる方法があります。

しかし、パソコン画面では、問題ありませんが、
スマートホンでそのページを見ると、地図がはみ出してしまいます。

こんな感じです。。。

スマホマップ

はみ出すという表現というよりも、地図はスマホの幅にそろえられ、
記事の部分が、幅が狭く表示されてしまいます。

 

スマートホンからのアクセス数は約50%!

サイトへのアクセスは約50%はモバイル端末からです。
記事の表示が小さく、マップが大きい状態では、
閲覧者ニーズは果たすことはできないでしょう。

見づらいですから離脱につながってしまいます。

 

スマホの横幅に最適化できるGoogleプラグイン

Simple Map というプラグインが便利です。
プラグインの検索窓に「simple Map」といれて、クリック!
表示されたら、インストールして有効化してください。

スクリーンショット 2014-11-30 19.16.10

 

Simple Mapの使い方:住所で表示させる方法

スクリーンショット 2014-11-30 19.25.42

上記のようなコードを書いて、コロンの中に表示させたい住所を記入するだけであら不思議!

下のようにマップが表示されます。

 

[map addr="東京都新宿区新宿1丁目"]

Simple Mapの使い方:緯度、経度で表示させる方法

スクリーンショット 2014-11-30 19.34.53

緯度はlat、経度はlngというコードを用います。
そうするとか昨日用に表示されます。

[map lat=”35.689840″ lng=”139.712446″]

ご存じないあなたのために、Googleマップの緯度経度を調べる方法。

マップ上の目的の場所で、右クリック。

スクリーンショット 2014-11-30 19.29.33

そうするとこの表示がされますので、
この場所について」をクリックします。
左上の検索窓のところに、何やら数字が表示されました!
これが、緯度と経度です。

緯度経度

Simple Mapの使い方:地図の高さを指定する方法

今回のテーマは、スマホで見たときの幅を最適化するということです。
幅は「100%」という設定にします♪

スクリーンショット 2014-11-30 19.57.01

[map lat="35.689840" lng="139.712446" width="100%" height="500px"]

できましたか!?
スマホでも表示さて確認してくださいね。

なお、スマホで見た場合に、地図はそのままでは、スクロールしませんので、
地図表示をタップするとGoogleマップへジャンプしますので、
駅や公園など周辺の位置関係を確認することができますよ」。

 

地図は、サイトコンテンツの重要なポイントです。
スマホからのアクセスも無駄にしないように、
きっちりよ小幅を最適化しておきましょう。

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

アンリミテッドアフィリエイト

アンリミテッドアフィリエイト

☞管理人おすすめアフィリエイト教材の王道

-WordPress, サイト制作

Copyright© アフィリエイト初心者のための情報サイト|よしろう.biz , 2017 AllRights Reserved.